2017年12月21日

五在所山 その2

前回走破したのは本来のルートとは違っていた。
地理院地図にある破線ルートを検証しようと金ちゃんと再チャレンジ。
「恩地 おもいぢ」の標高640m付近で西に行きすぎた。
この標高640m付近は池の窪と呼ばれているようだ。
ここで二俣を右に行くと狙い通り前回の下降ルートにぶつかった。

s-IMG_6111.jpg

途中南斜面ではかなりガレて崩壊しており
木馬(きんば)道と呼ばれた幅1.2m前後の往還道は跡形もなし。
何とか道の痕跡を探しながら尾根筋までたどり着いた。
さてこのルートをどうやってPRすべきか。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢登り・登山

2017年12月16日

2017 クヌギ伐採

加茂でクヌギ6本を伐採して小分け。
椎茸の原木用に乾燥させる。

s-IMG_6106.jpg

s-IMG_6107.jpg

約1,000コマ分にはなるだろう。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 加茂のこと

2017年12月13日

五在所山

国土地理院の5万図を見ると越知町の五在所山から谷の内まで
破線があり地元で聞いてみると五在所の神様への往還道という。
もうかれこれ50年近く登られていないとのこと。
このコースを歩けるようにならないものかと思い実行。
まずは谷の内でゲストハウスを経営する金ちゃんと二人で
谷の内から十田峠間を歩いてみた。

9:57 谷の内発 金ちゃんの案内で破線ルートを歩く。
10:56 尾根筋に出る 思ったより荒れていない。

s-IMG_6101.jpg

ここでかなり西側に出ていることに気がつかず500mほど進んで引き返す。
地図上の破線よりかなりルートが違っていたのが原因。

11:44 823mの三角点到着 ここは読み通り。
    昼食にする。

s-IMG_6103.jpg

12:30 出発 尾根筋を快調に歩く。
12:51 十田峠着

s-IMG_6104.jpg

ここまでは倒木がいくつかあるものの道自体はしっかり残っており
気持ちのいい尾根歩きが続いていた。
本日の目的は達成したのでここで引き返す。
下山は谷の内東側の破線ルートを選ぶが大荒れ。

14:47 谷の内着。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢登り・登山