2016年09月04日

20160901 床鍋谷

今シーズン二度目の沢登りは赤石山系床鍋谷へ。
同行のM氏とは久しぶりのパーティーとなる。
過去2回の赤石遠征は台風や諸事情で流れたので三度目の正直。
前夜発で別子銅山登山口にでテント泊、翌朝床鍋へ。

8:22 堰堤すぐ上から入渓する。水量は少ないようだ。
小滝をいくつか越えて斜滝4x8mを左岸から巻く。
8:44 美しい流れの斜滝9m
s-IMG_4785.jpg
真ん中付近に手がかりがなく直登は諦め左岸を巻く。
8:50 2条2mは左側を直登。ここからちょっとゴルジュが続く。
s-IMG_4786.jpg
思ったよりつるつるで若干手間取る。
s-IMG_4787.jpg
9:10 小釜を持ったナメ滝。
s-IMG_4789.jpg
泳いで取り付き滝見を直登する。
この後は両側が岩壁になって滝場が続くがいずれも直登できる。
9:15 滝場最後の12m滝。左側を巻く。
s-IMG_4790.jpg
泳いで取り付こうと思ったが滝見を潜れそうなのでトライ。
s-IMG_4791.jpg
9:28 18m滝、左岸を巻いて落ち口に立つ。
s-IMG_4792.jpg
トラバースがかなり高度感あるので慎重に行く。
この後も滝は続くがすべて直登可能。
10:21 2段ナメ滝15m。
s-IMG_4795.jpg
高度感はあるもののホールドは豊富でフリー直登。
s-IMG_4796.jpg
10:32 四国電力の送電巡視路
ナメ滝をいずれも直登で越えてゆく。
10:50 2段40m
s-IMG_4799.jpg
これも滝見を直登したが最後の一手がやや悪かった。
s-IMG_4800.jpg
昼寝中を起こされて実に不機嫌な谷の親方。
s-IMG_4802.jpg
11:35 登山道と合流し遡行を打ち切る。このまま昼食。
12:20 稜線まで登ることにするが荷物は置いて空身(カメラのみ)。
12:45 権現越え到着、瀬戸内海がうっすらと見えている。
s-IMG_4804.jpg
13:15 遡行終了点から下り始める。
14:39 床鍋の車デポ地点着。

今回は関西起点沢登りルート100(山と渓谷社)の遡行図を参照にした。
ロープを一度も出さなかったのでかなり早く遡行完了した。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢登り・登山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176744306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック