2017年01月19日

エラン RACE GSX 感想

'16-17モデルのエラン RACE GSX 182cmモデルの感想。
(あくまで昨シーズン使用の板との比較)

昨シーズンは'12-13 フォルクル RACE TIGER 183cmを使用。
どちらも大回転(GS)のレース向け板。
ラディウスはフォルクルR23でエランがR19.8となっている。

ビンディングはマーカーCOMP16.0からエランER17.0。
(実際にはエランはチロリアのOEM)
これも双方レーシングモデルなのでそう変わりはないだろう。

ブーツはレグザムの'11-10モデルから'15-16モデルに変更。
これもほぼ同等型番なので改良進化の範囲か。
実は年末に一式購入した際にいくつかのメーカー・モデルを試したが
現行モデルは全くフィットしないという情けない状況に陥ってしまい
在庫品の旧モデルを履いてみたところこれのみが履けたという
レグザム '15-16 POWER REX M110というブーツになっている。
(同型番の'16-17モデルはあえなくアウト)
それでも27.5cmでインナー内部を少し削ってかつ改良した靴下を履くという
かなり強引な方法での使用状況である。
ちなみに日常生活では26.0cmが多いがモノによっては25.5cmも可。
ただし堅めの長靴や登山靴になると26.5cmでないと長時間使用は不可。
自分の足形を恨むしかないのだろう・・・・・・・・・。

s-IMG_5052.jpg

まず初心者向けのファミリーコースで滑る。
低速だと曲がらずにバタつきを抑えてコントロールに苦しむ。
中上級者向けのアイデアルコースに移動してみるが
やはりスピードを抑えて滑ると板の重さが感じられてしまう。
このあたりフォルクルとは少し違っている。
縦に切って滑ってスピードを上げていくと
一気に安定感が増して早めにターンのきっかけを作ると楽に曲がる。
GSセットのポールに入ってみたがラディウスの大きなフォルクルよりは
安定しているし当然曲がりやすい。
ただ内足が引っかかった際にかなりリスキーな動作になるのだが
これは左右非対称の形状によるネガティブな反応かと思った。

とりあえず初滑り初日に合計25kmほど滑ってみての感想。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー・スケート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178463970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック