2017年05月20日

桜井孝雄と村田諒太

ホームでダウンも奪いながらの判定負け。
まるで49年を経てリプレイを観ているかのようだった。

49年前の登場人物は故桜井孝雄氏(1941-2012)。
今回は村田諒太、もはや多くを語るまい。
ダウンを奪ってポイント計算をし始めた時点でジ・エンド。
攻められて下がるのならアウトボックスをすればいいのだが
その距離は村田の距離ではない。

ゴロフスキン一強のミドル級でこの体たらくでは・・・。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。初めまして。
県東部に住んでる50代です。「山から人が消えていく」からこのブログに来ました。今年の秋には正藤に行ってみようと思ってます(今行くと蛇がいそうで)。村田は再戦しても勝てないような気がします。エスカレラVS山辺戦のように相手が作戦をかえてくるのではないでしょうか。
Posted by ちょうさん at 2017年06月22日 20:58
こんばんは。

正藤の学校跡はわかりにくい場所にありますが、柚の収穫時でしたら結構人がいるらしいです。私は偶然一発で探し当てることができたので苦労しなかったです。

村田が仮に再戦するとしたら山辺よりは勝機があるとは思いますね(vsエスカレラ戦は一応リアルテレビ観戦はしたのですが小学生だったので後にビデオで見直しました)。アマ上がりにある安全運転作戦とそれをあの一戦で是正できなかったセコンド陣双方に敗因があると思います(ジャッジの問題は別としても)。


Posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 2017年06月22日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179804546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック