2017年06月20日

薪置き場

椎茸小屋の部材が余ったので薪置き場も勢いで造る。

s-IMG_5345.jpg

s-IMG_5346.jpg

薪ストーブの一番の問題は薪の確保と思われがちだが
はっきり言えば一番の問題は薪置き場である。
もちろん薪の確保も重要だがこれは割と何とかなる。
自力で金を使うか他力で金を使うかの違いで
その気になれば確保自体は簡単である。
ナラやクヌギは翌々年でないと乾燥しないので
その間保管する必要がある。
焚きつけに使う杉檜などもそれなりに必要。

佐川町などは薪ストーブに補助金を出して設置させているが
その後の使用状況については野放し。
というよりも設置後のリスクについては
まったく認識していないのだろう。
まあ埃も出ず虫もない薪を欲しがる連中にとっては
ストーブも薪もインテリアの一部だろうから
使わなくてもよい飾りなのだろうが。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180109037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック