2017年12月21日

五在所山 その2

前回走破したのは本来のルートとは違っていた。
地理院地図にある破線ルートを検証しようと金ちゃんと再チャレンジ。
「恩地 おもいぢ」の標高640m付近で西に行きすぎた。
この標高640m付近は池の窪と呼ばれているようだ。
ここで二俣を右に行くと狙い通り前回の下降ルートにぶつかった。

s-IMG_6111.jpg

途中南斜面ではかなりガレて崩壊しており
木馬(きんば)道と呼ばれた幅1.2m前後の往還道は跡形もなし。
何とか道の痕跡を探しながら尾根筋までたどり着いた。
さてこのルートをどうやってPRすべきか。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢登り・登山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181905003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック