2018年01月18日

セニック RX4 ナビ取付

仕事上の問題でナビを取り付けざるを得なくなった。
セニックRX4は欧州車特有の1DINサイズなので選択肢は限られる上に
受け渡し予定の地点データがゴリラのデータということで
パナソニック ゴリラ「CN-G1100VD」を購入。
付属の純正スタンドではどうやっても取付ができないので
タブレット用の汎用アームスタンドを探して追加購入。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/univarcshop/S0109.html

s-IMG_6116.jpg

シートレールを苦労して取り外し何とか設置完了。

s-IMG_6117.jpg

ところが純正スタンドを使用しない場合は車載モードにならないことが判明。
これだと要するに
1 充電不可
2 VICS受信不可能
3 Gジャイロ動作不可能
無料の地図更新と並ぶメリットだったVICS受信ができないのは痛い。
おまけにGジャイロがダメだとやはり肝心のナビ精度ががた落ち。
純正スタンドの差し込み部分がスイッチになっているだろうと判断して
倉庫に転がっていた1.6mmIV線を加工工夫して差し込んでみた。

s-IMG_6151.jpg

何とかこれで純正スタンド同等となったようで一件落着。
しかしそれならそれでカタログにきちんと注意書きするべきだろう。
Gジャイロ動作だけはカタログに小さく
「取付スタンド装着時のみに機能します。
 電池駆動時には機能しませんのでご注意下さい。」とあった。

現在ナビは各社が撤退縮小しており1DINサイズはまったく市場にない。
知り合いの欧州車ユーザーも純正以外のナビとなると
まともなメーカーはパナソニックゴリラぐらいなので
(海外製廉価品は地図パクリだしY社製品は燃えるし)
みんなゴリラを購入しているがこういう点はパナソニックほどのメーカーなら
きちんと注意書きすべきであろう。
取説に注意書きだと既に購入後なので実質敗北者だろう。
カタログ・Webサイトできちんとアナウンスすべきであり
これはある意味で欠陥ではないだろうか。
posted by 加茂のヤクザ@管理人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182179635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック